本文へスキップ

50代女性とファッション小物

おすすめのファッション小物HEADLINE

ファッション小物は、その日の装いをより魅力的にしたり、アクセントをつけて全体を引き締めたり、時にはその人の個性や人生観を表現したりすることもあります。
お気に入りのファッション小物をいくつかそろえておき、自分らしく日々のファッションを楽しみましょう。

50代女性におすすめのファッション通販ショップ
 【京都通販】40代、50代からの大人服。エレガントなカジュアルからフォーマルまで!

そろえておきたいファッション小物

●アクセサリー
ファッション小物と言えば、まっ先にあげられるのがアクセサリー・ジュエリー類です。
アクセサリーやジュエリーにはさまざまな種類がありますが、「その日のファッションを惹きたて、つけている本人をより魅力的に見せる」のがその役割です。
フォーマルなシーンでは、パールやダイヤモンドを中心にしたネックレスやピアスがおすすめですが、ちょっとしたお出かけや普段使いのアクセサリーには、思いっきり自分の好きなものを選びましょう。


●バッグ
バッグは重要なファッション小物のひとつですが、本当に自分の好みに合った使いやすいバッグには、なかなか出会えないという現実があります。
デザインと色が自分の理想とするイメージにピッタリで、機能性もほぼ満たしているなら、出会ったときにゲットしておきましょう。たとえ高価なバッグであったとしても、長く使える良いものであるなら、後悔することもありません。


●帽子
ファッションを楽しむためには、帽子も重要な脇役になります。夏には日射しを遮るためのツバ広帽子が主流になりますが、冬には寒さや風から頭部を守るためのニット帽子などが主流になります。
しかし、帽子には他にもにもさまざまな種類があり、素材にも色々なものがあります。帽子を購入する場合は、サイズを確認し、実際にかぶってみることをおすすめします。


●スカーフ・ストール
スカーフやストールは、春・秋・冬に温度調節のために使用するファッションアイテムですが、時にはコーディネートの雰囲気をガラッと変えることもできます。
モノトーンや地味な色合いの装いの時、肩や首周りにカラフルなスカーフやストールを巻くと、一転して明るい雰囲気になります。色々な結び方がありますが、スカーフやストールを使いこなすことができれば、ファッション上級者にもなれます。


●靴・ブーツ
どんなに素敵なファッションでも、足元が貧弱だと全体が貧弱になってしまいます。それを避けるためにも、靴やブーツには特にこだわりましょう。靴やブーツは色やデザイン、素材などを見て選ぶことはもちろんですが、サイズが合っていて履きやすいことが必須条件になります。
靴の場合は、フォーマル系とカジュアル系の2種類を用意しておくと、その日のファッションに合わせやすくなります。


●腕時計
腕時計は、時間を確認するという本来の目的のほかに、手首のワンポイントアクセントになります。しかし、洋服の数に合わせて何種類もの腕時計を持つ必要もなく、最低限、日常使いのものをひとつと、フォーマルシーン向けのものがひとつあれば間に合います。
日常使いのものは、機能がしっかりしていて自分が使いやすいものを選びましょう。フォーマルシーン向けのものは、少し華やかなものがおすすめです。


●靴下
靴下はあまり目立ちませんが、立派なファッション小物なので、全体のコーディネートに合わせたものを選ぶ必要があります。
普段着やカジュアル系のファッションの場合は、思いっきり派手な柄入りの靴下でもおかしくはありませんが、ビジネスシーンやフォーマルシーンでは、落ち着いた無地の靴下がおすすめです。
靴下の素材には、綿、毛、絹、化繊、麻など色々ありますが、季節によって使い分けるようにしましょう。


スポンサーリンク